川崎市幸区神明町の台所蛇口交換

川崎市幸区神明町の台所の分岐口付き水栓の交換です。


TOTOのTKHG31PWSを選択しました。
全ての接続先を再確認して終了、お手のもんです。
私はよく思いますが、昔の昭和の中期ごろの蛇口は壊れにくいし、表面が多少はげてきて金属の地色が出てるようなのが好きです。味があって古いお家や打ちっぱなしのコンクリート、モルタル壁なんかにすごく似合います。
でも、昭和後期や平成生まれの蛇口が風情がないですね。
だから、修理して使うものじゃなくて、新しいものに交換してしまう風潮ですね。
この分岐口付き水栓なんかも、いくつもの機能がついていてますが、昔は元から蛇口を水2個、お湯1個の3個に分けたもんだ(笑)。
便利ではあるが、その分耐久性も短いですね、メイドインジャパンでもそうです。
私は、真鍮でできた単水栓が好きだーーー。

カテゴリー:台所のトラブル, 神奈川県

Comments are closed.