洗面所のトラブル

洗面所つまり修理

東京都大田区蒲田にお住まいのお客様宅の洗面所つまり修理をいたしました。


洗面器になにやら落としてしまったとのこと。

洗面器の下のSトラップもしくはPトラップを外せばなんとかなるかも、
でも自分ではやりたくない、できないので、プロにお願いしたいと。

私が到着するまで、絶対水を流さないように念押しして急行。

到着して洗面器の下のトラップを外したら、出るわ出るわ、お宝が。

総額ウン100万はするんじゃないかと思うような
ネックレス、ブレスレット、指輪。

な、な、なんで一つじゃなくて3点も流したのでしょう。

「これで全部ですか?
そうじゃないと、トラップを通り抜けて行ってると面倒です。
後になればなるほど、見つかる可能性も、取り出せる可能性も低くなります。
そして水が流れなくなる排水が詰まる原因にもなります。」

「わからないけど、これで全部だと思います、後はいいです。」

「はいそうですか???」

なんか、また呼ばれそうな気がします。

家政婦は見た!じゃなくて水道屋は見た!って突然思った。
私は古い人間でしょうか。

カテゴリー:地域別水周りトラブル事例, 東京都, 洗面所のトラブル

Comments are closed.