トイレのトラブル

一軒家のトイレつまり直しです

世田谷区鎌田にお住まいのお客様宅のトイレつまり修理をいたしました。


一軒家のトイレつまり直しです。

いやな予感がしましたので、まず、外の汚水マスを見てみます。

案の定、何度もあふれたあとがうかがえます。
あとできれいにしてからもう一度見てみましょう。

1階と2階にトイレがあり、2階はいつも大丈夫なようです。

1階のトイレは新しそうですが、よく詰まるとのこと。

やはり、排水管系統に問題があるようです。

つまり直しはなんとなくローポンプで解決しましたので、外に移動。
マスを開けてみると、排水管とマスの間が隙間が空いています。

モルタルを打って隙間を埋めるか、マスを交換するかの検討です。

工事の時間と金額をお客様に説明、
今回はモルタルで応急修理にとどめます。

まだ不安はあります。
この先の管に問題があって、ここで溢れたのかもしれません。

ただ、このマスで汚物がひっかかりやすくなっているので、
ここであふれたのか?

不安ながらも工事にはしないということで、
応急にとどめ、様子見です。

もしこの先をやるのなら、トーラーなり、
カメラを突っ込んでみれば配管がどうなっているのかわかります。

私の予測では、庭木の根が配管を食い破って中に入り、
その根に汚物がからみつくのだと思いますが、
これ以上は、お客様が望まないので撤収です。

カテゴリー:トイレつまり, トイレのトラブル, 地域別水周りトラブル事例, 東京都

Comments are closed.